冷却IRカメラのグローバル市場:インジウムアンチモン(InSb)、インジウムガリウムヒ素(InGaAs)、水銀カドミウムテルル(MCT)、その他

■ 英語タイトル:Cooled IR Camera Market: Global Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2023-2028

調査会社IMARC社が発行したリサーチレポート(データ管理コード:IMARC23NOV250)■ 発行会社/調査会社:IMARC
■ 商品コード:IMARC23NOV250
■ 発行日:2023年10月
■ 調査対象地域:グローバル
■ 産業分野:技術&メディア
■ ページ数:141
■ レポート言語:英語
■ レポート形式:PDF
■ 納品方式:Eメール
■ 販売価格オプション(消費税別)
Single UserUSD2,499 ⇒換算¥369,852見積依頼/購入/質問フォーム
Five UserUSD3,499 ⇒換算¥517,852見積依頼/購入/質問フォーム
EnterprisewideUSD4,499 ⇒換算¥665,852見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらで、ご購入に関する詳細案内はご利用ガイドでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行・送付致します。(請求書発行日より2ヶ月以内の銀行振込条件、カード払いも可能)
IMARC社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

★グローバルリサーチ資料[冷却IRカメラのグローバル市場:インジウムアンチモン(InSb)、インジウムガリウムヒ素(InGaAs)、水銀カドミウムテルル(MCT)、その他]についてメールでお問い合わせはこちら
*** レポート概要(サマリー)***

市場概要冷却IRカメラの世界市場規模は2022年に2億9330万米ドルに達しました。今後、IMARC Groupは、2023年から2028年の間に11.4%の成長率(CAGR)を示し、2028年までに5億9780万米ドルに達すると予測しています。

冷却赤外線(IR)カメラは、赤外線エネルギーを検知して電子信号に変換し、熱画像を生成する非接触装置です。センサーの温度を極低温まで下げるクライオクーラーと一体化した画像センサーで構成されています。高感度のフォーカルプレーンアレイ(FPA)技術を採用しているため、長距離イメージングに広く使用されています。冷却IRカメラは、一般的に真空密閉ケースに収納され、ターゲットの詳細な情報を提供し、微弱な熱異常も検出します。そのため、自動車、産業、軍事、防衛産業など幅広い用途で使用されています。

冷却IRカメラの市場動向
世界中のセキュリティおよび監視アプリケーションで広く採用されているため、市場の見通しは良好です。これに伴い、各国政府はテロ攻撃や反社会的行動、犯罪率の急増を受け、公共の安全と安心を確保するための新技術や戦略を導入しており、これがまた成長を促進する要因となっています。さらに、優れた照準能力、優れた性能、現場での高い信頼性などの強化された機能を提供するため、国土安全保障、周辺監視、防衛、および執行分野での製品利用が増加していることも、市場の成長を後押ししています。これとは別に、熱画像の感度と精度を高め、ターゲットの詳細情報を提供する先進的な冷却IRカメラの導入が市場成長に拍車をかけています。さらに、非冷却IRカメラよりも冷却IRカメラの方が、効率的にスペクトルフィルタリングを行って詳細を明らかにし、測定を行うことができるため、需要が増加しており、市場成長を促進しています。その他、継続的かつ厳密な監視を目的とした軍需産業における製品需要の高まり、消費者の支出能力の上昇、広範な研究開発(R&D)活動などが市場成長を促進すると予測されます。

主な市場セグメンテーション
IMARC Groupは、2023年から2028年にかけての世界、地域、国レベルでの予測とともに、世界の冷却IRカメラ市場レポートの各サブセグメントにおける主要動向の分析を提供しています。当レポートでは、技術、流通チャネル、最終用途に基づいて市場を分類しています。

技術別内訳
インジウムアンチモン(InSb)
インジウムガリウムヒ素(InGaAs)
水銀カドミウムテルル(MCT)
その他

販売チャネル別内訳
直接
間接

最終用途別内訳
防衛・軍事
産業用
商業監視
自動車
その他

地域別内訳
北米
米国
カナダ
アジア太平洋
中国
日本
インド
韓国
オーストラリア
インドネシア
その他
ヨーロッパ
ドイツ
フランス
イギリス
イタリア
スペイン
ロシア
その他
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
その他
中東・アフリカ

競争状況
また、AIM Infrarot-Module GmbH, Boston Electronics Corporation, Hamamatsu Photonics K.K., InfraTec GmbH, IRCameras LLC, L3Harris Technologies Inc., Leonardo DRS (Leonardo S.p.A.), Lynred USA, TBT Systems, Teledyne FLIR LLC (Teledyne Technologies Incorporated) and Xenics nvといった主要企業のプロファイルとともに、業界の競争環境についても調査しています。

本レポートで扱う主な質問
冷却IRカメラの世界市場はこれまでどのように推移し、今後の推移は?
COVID-19が世界の冷却IRカメラ市場に与えた影響は?
主要地域市場とは?
技術に基づく市場の内訳は?
販売チャネル別の市場構成は?
最終用途に基づく市場の内訳は?
業界のバリューチェーンにおける様々な段階とは?
産業における主な推進要因と課題は?
世界の冷却IRカメラ市場の構造と主要プレイヤーは?
業界における競争の程度は?

1 序論
2 範囲・方法
3 エグゼクティブサマリー
4 イントロダクション
5 冷却IRカメラの世界市場
6 冷却IRカメラの世界市場:技術別分析
7 冷却IRカメラの世界市場:流通チャネル別分析
8 冷却IRカメラの世界市場:エンドユース別分析
9 冷却IRカメラの世界市場:地域別分析
10 SWOT分析
11 バリューチェーン分析
12 ポーターズファイブフォース分析
13 価格分析
14 競争状況

*** レポート目次(コンテンツ)***

1 Preface
2 Scope and Methodology
2.1 Objectives of the Study
2.2 Stakeholders
2.3 Data Sources
2.3.1 Primary Sources
2.3.2 Secondary Sources
2.4 Market Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Forecasting Methodology
3 Executive Summary
4 Introduction
4.1 Overview
4.2 Key Industry Trends
5 Global Cooled IR Camera Market
5.1 Market Overview
5.2 Market Performance
5.3 Impact of COVID-19
5.4 Market Forecast
6 Market Breakup by Technology
6.1 Indium Antimonide (InSb)
6.1.1 Market Trends
6.1.2 Market Forecast
6.2 Indium Gallium Arsenide (InGaAs)
6.2.1 Market Trends
6.2.2 Market Forecast
6.3 Mercury Cadmium Telluride (MCT)
6.3.1 Market Trends
6.3.2 Market Forecast
6.4 Others
6.4.1 Market Trends
6.4.2 Market Forecast
7 Market Breakup by Distribution Channel
7.1 Direct
7.1.1 Market Trends
7.1.2 Market Forecast
7.2 Indirect
7.2.1 Market Trends
7.2.2 Market Forecast
8 Market Breakup by End Use
8.1 Defense and Military
8.1.1 Market Trends
8.1.2 Market Forecast
8.2 Industrial
8.2.1 Market Trends
8.2.2 Market Forecast
8.3 Commercial Surveillance
8.3.1 Market Trends
8.3.2 Market Forecast
8.4 Automotive
8.4.1 Market Trends
8.4.2 Market Forecast
8.5 Others
8.5.1 Market Trends
8.5.2 Market Forecast
9 Market Breakup by Region
9.1 North America
9.1.1 United States
9.1.1.1 Market Trends
9.1.1.2 Market Forecast
9.1.2 Canada
9.1.2.1 Market Trends
9.1.2.2 Market Forecast
9.2 Asia-Pacific
9.2.1 China
9.2.1.1 Market Trends
9.2.1.2 Market Forecast
9.2.2 Japan
9.2.2.1 Market Trends
9.2.2.2 Market Forecast
9.2.3 India
9.2.3.1 Market Trends
9.2.3.2 Market Forecast
9.2.4 South Korea
9.2.4.1 Market Trends
9.2.4.2 Market Forecast
9.2.5 Australia
9.2.5.1 Market Trends
9.2.5.2 Market Forecast
9.2.6 Indonesia
9.2.6.1 Market Trends
9.2.6.2 Market Forecast
9.2.7 Others
9.2.7.1 Market Trends
9.2.7.2 Market Forecast
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Market Trends
9.3.1.2 Market Forecast
9.3.2 France
9.3.2.1 Market Trends
9.3.2.2 Market Forecast
9.3.3 United Kingdom
9.3.3.1 Market Trends
9.3.3.2 Market Forecast
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Market Trends
9.3.4.2 Market Forecast
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Market Trends
9.3.5.2 Market Forecast
9.3.6 Russia
9.3.6.1 Market Trends
9.3.6.2 Market Forecast
9.3.7 Others
9.3.7.1 Market Trends
9.3.7.2 Market Forecast
9.4 Latin America
9.4.1 Brazil
9.4.1.1 Market Trends
9.4.1.2 Market Forecast
9.4.2 Mexico
9.4.2.1 Market Trends
9.4.2.2 Market Forecast
9.4.3 Others
9.4.3.1 Market Trends
9.4.3.2 Market Forecast
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Market Trends
9.5.2 Market Breakup by Country
9.5.3 Market Forecast
10 SWOT Analysis
10.1 Overview
10.2 Strengths
10.3 Weaknesses
10.4 Opportunities
10.5 Threats
11 Value Chain Analysis
12 Porters Five Forces Analysis
12.1 Overview
12.2 Bargaining Power of Buyers
12.3 Bargaining Power of Suppliers
12.4 Degree of Competition
12.5 Threat of New Entrants
12.6 Threat of Substitutes
13 Price Analysis
14 Competitive Landscape
14.1 Market Structure
14.2 Key Players
14.3 Profiles of Key Players
14.3.1 AIM Infrarot-Module GmbH
14.3.1.1 Company Overview
14.3.1.2 Product Portfolio
14.3.2 Boston Electronics Corporation
14.3.2.1 Company Overview
14.3.2.2 Product Portfolio
14.3.3 Hamamatsu Photonics K.K.
14.3.3.1 Company Overview
14.3.3.2 Product Portfolio
14.3.3.3 Financials
14.3.3.4 SWOT Analysis
14.3.4 InfraTec GmbH
14.3.4.1 Company Overview
14.3.4.2 Product Portfolio
14.3.5 IRCameras LLC
14.3.5.1 Company Overview
14.3.5.2 Product Portfolio
14.3.6 L3Harris Technologies Inc.
14.3.6.1 Company Overview
14.3.6.2 Product Portfolio
14.3.6.3 Financials
14.3.7 Leonardo DRS (Leonardo S.p.A.)
14.3.7.1 Company Overview
14.3.7.2 Product Portfolio
14.3.7.3 Financials
14.3.7.4 SWOT Analysis
14.3.8 Lynred USA
14.3.8.1 Company Overview
14.3.8.2 Product Portfolio
14.3.9 TBT Systems
14.3.9.1 Company Overview
14.3.9.2 Product Portfolio
14.3.10 Teledyne FLIR LLC (Teledyne Technologies Incorporated)
14.3.10.1 Company Overview
14.3.10.2 Product Portfolio
14.3.10.3 Financials
14.3.10.4 SWOT Analysis
14.3.11 Xenics nv
14.3.11.1 Company Overview
14.3.11.2 Product Portfolio



*** 免責事項 ***
https://www.globalresearch.co.jp/disclaimer/



※注目の調査資料
※当サイト上のレポートデータは弊社H&Iグローバルリサーチ運営のMarketReport.jpサイトと連動しています。
※当市場調査資料(IMARC23NOV250 )"冷却IRカメラのグローバル市場:インジウムアンチモン(InSb)、インジウムガリウムヒ素(InGaAs)、水銀カドミウムテルル(MCT)、その他" (英文:Cooled IR Camera Market: Global Industry Trends, Share, Size, Growth, Opportunity and Forecast 2023-2028)はIMARC社が調査・発行しており、H&Iグローバルリサーチが販売します。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆


※当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。
※無料翻訳ツールをご利用いただけます。翻訳可能なPDF納品ファイルが対象です。ご利用を希望されるお客様はご注文の時にその旨をお申し出ください。