珪藻土の世界市場(2019年~2029年)

■ 英語タイトル:Diatomite - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2019 - 2029

調査会社Mordor Intelligence社が発行したリサーチレポート(データ管理コード:MOR24MCH117)■ 発行会社/調査会社:Mordor Intelligence
■ 商品コード:MOR24MCH117
■ 発行日:2024年2月
■ 調査対象地域:グローバル
■ 産業分野:材料
■ ページ数:120
■ レポート言語:英語
■ レポート形式:PDF
■ 納品方式:Eメール(受注後2-3営業日)
■ 販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名様閲覧)USD4,750 ⇒換算¥703,000見積依頼/購入/質問フォーム
Site Licence(同一拠点内で共有可)USD6,500 ⇒換算¥962,000見積依頼/購入/質問フォーム
Corporate License(複数拠点内で共有可)USD8,750 ⇒換算¥1,295,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらで、ご購入に関する詳細案内はご利用ガイドでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行・送付致します。(請求書発行日より2ヶ月以内の銀行振込条件、カード払いも可能)
Mordor Intelligence社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

★グローバルリサーチ資料[珪藻土の世界市場(2019年~2029年)]についてメールでお問い合わせはこちら
*** レポート概要(サマリー)***

珪藻土市場規模は2024年に201万トンと推定、2029年には259万トンに達すると予測され、予測期間中(2024-2029年)のCAGRは5.23%で成長する見込みです。
珪藻土市場はCOVID-19パンデミックの影響を受け、生産と移動が停滞しました。ロックダウンは、添加剤、吸収剤などの製造停止を引き起こしました。現在、市場はパンデミックから回復し、かなりの速度で成長しています。
水処理用途の需要増加が市場成長を促進すると予想されます。
しかし、膨張パーライトや珪砂など、珪藻土の代替品が入手可能であることが、市場拡大の妨げになると予想されます。
殺虫剤の製造における珪藻土の需要の増加は、今後数年間の市場調査にとって好機となる見込みです。
北米地域は、米国やカナダなどの国からの消費が最も多く、市場を支配すると予想されています。

珪藻土市場の動向

フィルター媒体としての珪藻土の需要の高まり
珪藻土として知られる珪藻土は、天然に存在する珪藻の化石です。珪藻土は非常に多孔質の岩石で、粒子が細かく比重が小さいのが特徴です。これらの特性により、フィルター媒体、吸着剤、ゴム、塗料、プラスチックの軽量充填材として有用です。
珪藻土は、その高い多孔性と低い密度および不活性とが相まって、優れた濾過媒体となり、大量の液体から微細な懸濁物質を経済的に除去する能力を提供します。
世界中で電力需要が増加し続けているため、珪藻土の需要は今後も増加すると考えられます。
淡水の消費に対する健康への懸念の高まりが、飲料目的の家庭用水処理における膜水システムの市場を牽引しています。したがって、水処理アプリケーションの増加は、珪藻土の消費を後押しする可能性が高いです。
UN-Waterによると、北米とヨーロッパでは家庭排水の約86.5%が安全に処理されています。しかし、サハラ以南のアフリカや中央・南アジアで安全に処理されているのは25%未満です。
2022年6月、水環境管理に特化した環境保護企業であるChina Everbright Waterは、山東省淄博市にある張店東部化学工業園区工業廃水処理の拡張・改良プロジェクトを受注しました。このプロジェクトはBOT(Build-Operate-Transfer)モデルで運営され、1日当たりの工業廃水処理能力は約5,000 m3です。そのため、市場の成長を支えることになります。
したがって、上記の要因から、界面活性剤への珪藻土の応用が予測期間中に主流になると思われます。

市場を支配する北米地域
北米地域は、予測期間中に珪藻土の市場を支配すると予想されます。米国やカナダなどの先進国における人口や技術の増加に伴う水フィルター媒体の需要の高まりが、この地域における珪藻土の需要を促進すると予想されています。
珪藻土の最大の生産者は北米地域に位置しています。珪藻土生産の大手企業には、Imerys S.A、EP Minerals、Calgon Carbon Corporation、昭和化学工業株式会社、Diatomit CJSCなどがあります。
米国地質調査所によると、2022年、米国における珪藻土の埋蔵量は約2億5,000万トンでした。カリフォルニア州、ネバダ州、ワシントン州、オレゴン州に珪藻土の大規模な鉱床が存在するため、北米は珪藻土の主要生産国となっています。
さらに、国際開発協会によると、世界の海水淡水化能力の約17%が北米地域に位置しています。これは、予測期間中に北米での珪藻土の消費を促進することが期待されています。
さらに、珪藻土はセメントモルタルやコンクリートのポゾラン添加剤として頻繁に使用されているため、建設部門への投資が増加し、同地域の需要を促進します。
上記の要因から、北米地域の珪藻土市場は調査期間中に大きく成長すると予測されています。

珪藻土産業の概要

珪藻土市場は、その性質上、部分的に断片化されています。主なプレーヤーとしては、EP Minerals、Calgon Carbon Corporation、Showa Chemical Industry Co., Ltd、Imerys、Dicalite Management Group, LLCなどが挙げられます。(順不同)

その他のメリット
エクセル形式の市場予測シート
3ヶ月間のアナリストサポート

*** レポート目次(コンテンツ)***

1 はじめに
1.1 調査の前提
1.2 調査範囲

2 調査方法

3 エグゼクティブサマリー

4 市場動向
4.1 推進要因
4.1.1 フィルターメディアとしての珪藻土の需要拡大
4.1.2 水処理用途からの需要増加
4.1.3 その他の促進要因
4.2 抑制要因
4.2.1 膨張パーライトや珪砂などの珪藻土代替品の入手可能性
4.2.2 その他の阻害要因
4.3 産業バリューチェーン分析
4.4 ポーターのファイブフォース分析
4.4.1 供給者の交渉力
4.4.2 買い手の交渉力
4.4.3 新規参入者の脅威
4.4.4 代替製品・サービスの脅威
4.4.5 競争の程度

5 市場セグメント(市場規模:数量)
5.1 ソース
5.1.1 淡水珪藻土
5.1.2 塩水珪藻土
5.2 プロセス
5.2.1 天然グレード
5.2.2 焼成品
5.2.3 フラックス焼成グレード
5.3 用途
5.3.1 フィルターメディア
5.3.2 セメント添加剤
5.3.3 充填剤
5.3.4 吸収剤
5.3.5 殺虫剤
5.3.6 その他の用途(研磨剤、断熱材など)
5.4 地域
5.4.1 アジア太平洋
5.4.1.1 中国
5.4.1.2 インド
5.4.1.3 日本
5.4.1.4 韓国
5.4.1.5 その他のアジア太平洋地域
5.4.2 北米
5.4.2.1 米国
5.4.2.2 カナダ
5.4.2.3 メキシコ
5.4.3 欧州
5.4.3.1 ドイツ
5.4.3.2 イギリス
5.4.3.3 イタリア
5.4.3.4 フランス
5.4.3.5 その他のヨーロッパ
5.4.4 南米
5.4.4.1 ブラジル
5.4.4.2 アルゼンチン
5.4.4.3 その他の南米地域
5.4.5 中東・アフリカ
5.4.5.1 サウジアラビア
5.4.5.2 南アフリカ
5.4.5.3 その他の中東・アフリカ地域

6 競争環境
6.1 M&A、合弁事業、提携、協定
6.2 市場シェア(%)/ランキング分析
6.3 主要企業の戦略
6.4 企業プロフィール
6.4.1 Calgon Carbon Corporation
6.4.2 CECA
6.4.3 Chuanshan inte
6.4.4 Diatomit CJSC
6.4.5 Diatomite Direct
6.4.6 Dicalite Management Group, LLC
6.4.7 EP Minerals
6.4.8 Imerys
6.4.9 Jilin Yuan Tong Mineral Co., Ltd.
6.4.10 Qingdao Best diatomite co.ltd.,
6.4.11 Shenzhou Xinglong Products of Diatomite Co,.Ltd
6.4.12 Showa Chemical Industry Co., Ltd
6.4.13 U.S. SILICA

7 市場機会と今後の動向
7.1 殺虫剤製造における珪藻土の需要の増加
7.2 その他の機会



*** 珪藻土の世界市場に関するよくある質問(FAQ) ***

・珪藻土の世界市場規模は?
→Mordor Intelligence社は2024年の珪藻土の世界市場規模を201万トンと推定しています。

・珪藻土の世界市場予測は?
→Mordor Intelligence社は2029年の珪藻土の世界市場規模を259万トンと予測しています。

・珪藻土市場の成長率は?
→Mordor Intelligence社は珪藻土の世界市場がに年平均5.2%成長すると展望しています。

・世界の珪藻土市場における主要プレイヤーは?
→「Calgon Carbon Corporation、CECA、Chuanshan inte、Diatomit CJSC、Diatomite Direct、Dicalite Management Group, LLC、EP Minerals、Imerys、Jilin Yuan Tong Mineral Co., Ltd.、Qingdao Best diatomite co.ltd.,、Shenzhou Xinglong Products of Diatomite Co,.Ltd、Showa Chemical Industry Co., Ltd、U.S. SILICA ...」を珪藻土市場のグローバル主要プレイヤーとして判断しています。

※上記FAQの市場規模、市場予測、成長率、主要企業に関する情報は本レポートの概要を作成した時点での情報であり、最終レポートの情報と少し異なる場合があります。

*** 免責事項 ***
https://www.globalresearch.co.jp/disclaimer/



※注目の調査資料
※当サイト上のレポートデータは弊社H&Iグローバルリサーチ運営のMarketReport.jpサイトと連動しています。
※当市場調査資料(MOR24MCH117 )"珪藻土の世界市場(2019年~2029年)" (英文:Diatomite - Market Share Analysis, Industry Trends & Statistics, Growth Forecasts 2019 - 2029)はMordor Intelligence社が調査・発行しており、H&Iグローバルリサーチが販売します。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆


※当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。
※無料翻訳ツールをご利用いただけます。翻訳可能なPDF納品ファイルが対象です。ご利用を希望されるお客様はご注文の時にその旨をお申し出ください。