コンテンツセキュリティゲートウェイのグローバル市場(2023年-2030年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス

■ 英語タイトル:Global Content Security Gateway Market Size study & Forecast, by Type (Hardware, Software, Services) by Application (E-mail security, Web security, Data loss prevention) by End-User (BFSI, Healthcare, IT and Telecom, Government, Military Defence ) and Regional Analysis, 2023-2030

調査会社Bizwit Research & Consulting社が発行したリサーチレポート(データ管理コード:BZW23OTB058)■ 発行会社/調査会社:Bizwit Research & Consulting
■ 商品コード:BZW23OTB058
■ 発行日:2023年10月
■ 調査対象地域:アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、中国、インド、日本、オーストラリア、韓国、ブラジル、メキシコ、中東
■ 産業分野:セキュリティ
■ ページ数:約200
■ レポート言語:英語
■ レポート形式:PDF
■ 納品方式:Eメール(受注後3営業日)
■ 販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名様閲覧用、印刷不可)USD4,950 ⇒換算¥752,400見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprisewide(同一法人内共有可)USD6,250 ⇒換算¥950,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらで、ご購入に関する詳細案内はご利用ガイドでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行・送付致します。(請求書発行日より2ヶ月以内の銀行振込条件、カード払いも可能)
Bizwit Research & Consulting社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

★グローバルリサーチ資料[コンテンツセキュリティゲートウェイのグローバル市場(2023年-2030年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス]についてメールでお問い合わせはこちら
*** レポート概要(サマリー)***

コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場は、2022年に約55億米ドルと評価され、予測期間2023年から2030年にかけて17.4%以上の健全な成長率で成長すると予測されています。コンテンツセキュリティゲートウェイは、インターネットやその他のネットワークリソースへの安全でセキュアなアクセスを確保しながら、多くの脅威から組織を保護するネットワークセキュリティデバイスです。ネットワーク・トラフィックの追跡とフィルタリング・システムとして機能し、危険な情報や望ましくない情報がユーザーやネットワーク自体に到達するのを防ぎます。コンテンツセキュリティゲートウェイ市場は、クラウドベースのセキュリティ・ソリューションに対する需要の増加やサイバー脅威の増加などの要因により拡大しています。コンテンツセキュリティゲートウェイの主な機能は、セキュリティ・ポリシーを実施し、さまざまなセキュリティ対策を適用してデータの機密性と可用性を確保することです。その重要性は、予測期間2023年から2030年にかけて徐々に高まっています。
クラウドベースのセキュリティ・ソリューションは通常、プロバイダーによって保守・更新され、最新の脅威インテリジェンスとセキュリティ・パッチが定期的に適用されます。 Statistaによると、2020年のクラウドセキュリティソフトウェアの世界市場規模は295億ドルです。2026年には約370億ドルになると推定されています。さらに、2020年のクラウドベースの電子メールセキュリティの市場規模は約7億6,300万ドルです。2026年には、約12億5,000万米ドルの規模になると推定されています。市場を牽引するもう一つの重要な要因は、サイバー脅威の増加です。ゲートウェイは、攻撃者が正規のウェブサイトになりすましたり、ユーザーを騙してログイン情報や財務データなどの機密情報を流出させるために偽の電子メールを送信したりするフィッシングの試みを検出してブロックすることができます。Statistaによると、2022年に米国インターネット犯罪苦情センターに報告されたサイバー犯罪の中で最も多かったのはフィッシングで、約30万人に被害が及び、この年にIC3に記録された個人情報漏えいの件数は約5万9000件に上りました。また、2022年に世界で最も頻繁に検出されたサイバー脅威はリスクウェアで、全検出件数の46.3%を占めています。さらに、検出された脅威の12%はヒューリスティック型であり、そのうち9%はアドウェアでした。検出された脅威全体の約8.4%はウイルスでした。コンテンツセキュリティゲートウェイは、Webトラフィックをフィルタリングおよび検査することで、サイバー脅威に対する重要な防御ラインとして機能し、組織が安全なオンライン環境を維持し、機密データや資産を保護するのに役立ちます。また、コンテンツセキュリティゲートウェイの技術的進歩が進み、デジタル技術の採用が増加していることも、予測期間における市場の有利な成長見通しを生み出すでしょう。しかし、コンテンツセキュリティゲートウェイの高コストと技術的な複雑さは、2023年から2030年の予測期間を通じて市場の成長を阻害します。

コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場調査において考慮した主要地域は、アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、中南米、中東・アフリカなどです。北米は、電子メールセキュリティプラットフォームの技術的進歩の高まりにより、2022年の市場を支配しました。Statista社によると、北米のセキュリティサービスは2023年に412億2000万ドルに達すると推定されています。アジア太平洋地域は、データ漏洩やマルウェア攻撃に関する事例数の増加、政府機関や非営利団体の市場参入などの要因により、予測期間中に大きく成長する見込みです。

本レポートに含まれる主な市場プレイヤーは以下の通りです:
Raytheon Technologies Corporation
Proofpoint Inc
McAfee Corp
Gen Digital Inc.
Check Point Software Technologies Ltd.
Microsoft Corporation
FirstWave Cloud Technology Limited
Cisco Systems Inc.
Sophos Ltd
Barracuda Networks Inc

市場における最近の動向
 2023年4月、McAfee Corporationは、インターネット上のリスクからユーザーの個人データや情報を保護するため、サムスンとの協業を拡大しました。この協業の結果、新しいGalaxy S23 Ultra、Galaxy S23+、Galaxy S23、およびGalaxy Book3シリーズを含むサムスンのスマートフォンには、マカフィーのウイルス対策がプリインストールされるようになりました。この契約は、スマートフォンだけでなく、サムスンのタブレットやPCの保護にも適用されます。

コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場レポートスコープ:
 過去データ - 2020 - 2021
 推計基準年 - 2022年
 予測期間 - 2023-2030
 レポート対象 - 売上予測、企業ランキング、競合環境、成長要因、動向
 対象セグメント - タイプ、アプリケーション、エンドユーザー、地域
 地域範囲 - 北米; 欧州; アジア太平洋; 中南米; 中東 & アフリカ
 カスタマイズ範囲 - レポートのカスタマイズは無料(アナリストの作業時間8時間分まで)。国、地域、セグメントスコープの追加または変更*。

本調査の目的は、近年における様々なセグメントおよび国の市場規模を定義し、今後数年間の値を予測することです。本レポートは、調査対象国における産業の質的・量的側面を盛り込むよう設計されています。

また、市場の将来的な成長を規定する推進要因や課題などの重要な側面に関する詳細情報も提供しています。さらに、主要企業の競争環境と製品提供の詳細な分析とともに、利害関係者が投資するためのミクロ市場における潜在的な機会も組み込んでいます。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します:

タイプ別
ハードウェア
ソフトウェア
サービス別

アプリケーション別
メールセキュリティ
Webセキュリティ
データ損失防止

エンドユーザー別
BFSI
ヘルスケア
ITおよびテレコム
政府機関
軍事防衛

地域別
北米
米国
カナダ
欧州
英国
ドイツ
フランス
スペイン
イタリア
ROE
アジア太平洋
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
ロサンゼルス
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
中東・アフリカ
サウジアラビア
南アフリカ
その他の中東・アフリカ

第1章. エグゼクティブサマリー
第2章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場の定義と範囲
第3章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場動向
第4章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場:産業分析
第5章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場:タイプ別分析
第6章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場:用途別分析
第7章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場:エンドユーザー別分析
第8章. コンテンツセキュリティゲートウェイの世界市場:地域別分析
第9章. 競争状況
第10章. 調査プロセス

*** レポート目次(コンテンツ)***

Chapter 1. Executive Summary
1.1. Market Snapshot
1.2. Global & Segmental Market Estimates & Forecasts, 2020-2030 (USD Billion)
1.2.1. Content Security Gateway Market, by Region, 2020-2030 (USD Billion)
1.2.2. Content Security Gateway Market, by Type, 2020-2030 (USD Billion)
1.2.3. Content Security Gateway Market, by Application, 2020-2030 (USD Billion)
1.2.4. Content Security Gateway Market, by End-User, 2020-2030 (USD Billion)
1.3. Key Trends
1.4. Estimation Methodology
1.5. Research Assumption
Chapter 2. Global Content Security Gateway Market Definition and Scope
2.1. Objective of the Study
2.2. Market Definition & Scope
2.2.1. Industry Evolution
2.2.2. Scope of the Study
2.3. Years Considered for the Study
2.4. Currency Conversion Rates
Chapter 3. Global Content Security Gateway Market Dynamics
3.1. Content Security Gateway Market Impact Analysis (2020-2030)
3.1.1. Market Drivers
3.1.1.1. Increasing demand for cloud-based security solutions
3.1.1.2. Growing number of cyberthreats
3.1.2. Market Challenges
3.1.2.1. High Cost of Content Security Gateway
3.1.2.2. Technical complexity
3.1.3. Market Opportunities
3.1.3.1. Rising technological advancement in Content Security Gateway
3.1.3.2. Increasing adoption of digital technologies
Chapter 4. Global Content Security Gateway Market Industry Analysis
4.1. Porter’s 5 Force Model
4.1.1. Bargaining Power of Suppliers
4.1.2. Bargaining Power of Buyers
4.1.3. Threat of New Entrants
4.1.4. Threat of Substitutes
4.1.5. Competitive Rivalry
4.2. Porter’s 5 Force Impact Analysis
4.3. PEST Analysis
4.3.1. Political
4.3.2. Economical
4.3.3. Social
4.3.4. Technological
4.3.5. Environmental
4.3.6. Legal
4.4. Top investment opportunity
4.5. Top winning strategies
4.6. COVID-19 Impact Analysis
4.7. Disruptive Trends
4.8. Industry Expert Perspective
4.9. Analyst Recommendation & Conclusion
Chapter 5. Global Content Security Gateway Market, by Type
5.1. Market Snapshot
5.2. Global Content Security Gateway Market by Type, Performance – Potential Analysis
5.3. Global Content Security Gateway Market Estimates & Forecasts by Type 2020-2030 (USD Billion)
5.4. Content Security Gateway Market, Sub Segment Analysis
5.4.1. Hardware
5.4.2. Software
Chapter 6. Global Content Security Gateway Market, by Application
6.1. Market Snapshot
6.2. Global Content Security Gateway Market by Application, Performance – Potential Analysis
6.3. Global Content Security Gateway Market Estimates & Forecasts by Application 2020-2030 (USD Billion)
6.4. Content Security Gateway Market, Sub Segment Analysis
6.4.1. E-mail security
6.4.2. Web security
6.4.3. Data loss prevention
Chapter 7. Global Content Security Gateway Market, by End-User
7.1. Market Snapshot
7.2. Global Content Security Gateway Market by End-User, Performance – Potential Analysis
7.3. Global Content Security Gateway Market Estimates & Forecasts by End-User 2020-2030 (USD Billion)
7.4. Content Security Gateway Market, Sub Segment Analysis
7.4.1. BFSI
7.4.2. Healthcare
7.4.3. IT and Telecom
7.4.4. Government
7.4.5. Military Defence
Chapter 8. Global Content Security Gateway Market, Regional Analysis
8.1. Top Leading Countries
8.2. Top Emerging Countries
8.3. Content Security Gateway Market, Regional Market Snapshot
8.4. North America Content Security Gateway Market
8.4.1. U.S. Content Security Gateway Market
8.4.1.1. Type breakdown estimates & forecasts, 2020-2030
8.4.1.2. Application breakdown estimates & forecasts, 2020-2030
8.4.1.3. End-User breakdown estimates & forecasts, 2020-2030
8.4.2. Canada Content Security Gateway Market
8.5. Europe Content Security Gateway Market Snapshot
8.5.1. U.K. Content Security Gateway Market
8.5.2. Germany Content Security Gateway Market
8.5.3. France Content Security Gateway Market
8.5.4. Spain Content Security Gateway Market
8.5.5. Italy Content Security Gateway Market
8.5.6. Rest of Europe Content Security Gateway Market
8.6. Asia-Pacific Content Security Gateway Market Snapshot
8.6.1. China Content Security Gateway Market
8.6.2. India Content Security Gateway Market
8.6.3. Japan Content Security Gateway Market
8.6.4. Australia Content Security Gateway Market
8.6.5. South Korea Content Security Gateway Market
8.6.6. Rest of Asia Pacific Content Security Gateway Market
8.7. Latin America Content Security Gateway Market Snapshot
8.7.1. Brazil Content Security Gateway Market
8.7.2. Mexico Content Security Gateway Market
8.8. Middle East & Africa Content Security Gateway Market
8.8.1. Saudi Arabia Content Security Gateway Market
8.8.2. South Africa Content Security Gateway Market
8.8.3. Rest of Middle East & Africa Content Security Gateway Market

Chapter 9. Competitive Intelligence
9.1. Key Company SWOT Analysis
9.1.1. Company 1
9.1.2. Company 2
9.1.3. Company 3
9.2. Top Market Strategies
9.3. Company Profiles
9.3.1. Raytheon Technologies Corporation
9.3.1.1. Key Information
9.3.1.2. Overview
9.3.1.3. Financial (Subject to Data Availability)
9.3.1.4. Product Summary
9.3.1.5. Recent Developments
9.3.2. Proofpoint Inc
9.3.3. McAfee Corp
9.3.4. Gen Digital Inc.
9.3.5. Check Point Software Technologies Ltd.
9.3.6. Microsoft Corporation
9.3.7. FirstWave Cloud Technology Limited
9.3.8. Cisco Systems Inc.
9.3.9. Sophos Ltd
9.3.10. Barracuda Networks Inc
Chapter 10. Research Process
10.1. Research Process
10.1.1. Data Mining
10.1.2. Analysis
10.1.3. Market Estimation
10.1.4. Validation
10.1.5. Publishing
10.2. Research Attributes
10.3. Research Assumption



*** 免責事項 ***
https://www.globalresearch.co.jp/disclaimer/



※注目の調査資料
※当サイト上のレポートデータは弊社H&Iグローバルリサーチ運営のMarketReport.jpサイトと連動しています。
※当市場調査資料(BZW23OTB058 )"コンテンツセキュリティゲートウェイのグローバル市場(2023年-2030年):ハードウェア、ソフトウェア、サービス" (英文:Global Content Security Gateway Market Size study & Forecast, by Type (Hardware, Software, Services) by Application (E-mail security, Web security, Data loss prevention) by End-User (BFSI, Healthcare, IT and Telecom, Government, Military Defence ) and Regional Analysis, 2023-2030)はBizwit Research & Consulting社が調査・発行しており、H&Iグローバルリサーチが販売します。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆


※当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。
※無料翻訳ツールをご利用いただけます。翻訳可能なPDF納品ファイルが対象です。ご利用を希望されるお客様はご注文の時にその旨をお申し出ください。