コネクティッド・コンシューマー調査2015:OTT通信サービス

◆英語タイトル:The Connected Consumer Survey 2015: OTT communication services
◆発行会社/調査会社:Analysys Mason
◆商品コード:MASON509043
◆発行日:2015年4月21日
◆調査対象地域:フランス、ドイツ、ポーランド、スペイン、トルコ、アラブ首長国連邦、カタール、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、インドネシア、マレーシア、モロッコ、イギリス、アメリカ
◆産業分野:通信・IT
◆ページ数:44
◆レポート言語:英語
◆レポート形式:PDF
◆納品方式:Eメール
◆販売価格オプション(消費税別)
価格USD7,999 ⇒換算¥903,887見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらで、ご購入に関する詳細案内はご利用ガイドでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※本体価格が¥30,000未満のレポートにつきましては、ハンドリングチャージ¥5,000が別途かかります。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。(振込先:三菱東京UFJ銀行/京橋支店/H&Iグローバルリサーチ株式会社)
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はAnalysys Mason社の日本における正規販売代理店です。同社発行の市場調査資料のご購入、委託調査サービスに関するお問い合わせは弊社までお願い致します。
Analysys Mason社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

★グローバルリサーチ資料[コネクティッド・コンシューマー調査2015:OTT通信サービス]についてメールでお問い合わせはこちら
*** レポート概要(サマリー)***

This report focuses on aspects of Analysys Mason’s annual Connected Consumer Survey that relate to the behaviour, preferences and plans of over-the-top (OTT) communication app users in fifteen countries in Africa, Asia–Pacific, Europe, the Middle East and the USA.

It is important for operators to understand where OTT apps are replacing operator communication services and where they are complementary, so operators can use unlimited bundles of voice minutes or messages to compete, or establish partnerships to share in the success.

This report provides:
・recommendations for mobile operators
・an overview of the penetration of various OTT communication services by region and country
・analysis of the most popular VoIP and OTT messaging apps in specific countries
・information about:
・OTT messaging services – adoption, substitution of SMS, operator partnerships
・VoIP services – adoption trends by country, specific use cases, inhibitors of adoption on handsets, relationship with video calling.

[DATA COVERAGE]
The research was conducted in July and August 2014. The survey groups in Europe and the USA were chosen to be demographically representative of the broader online consumer population, and those in Africa, Asia and the Middle East were chosen to be representative of the mobile-Internet-using population. We set quotas on age, gender and employment status to that effect. There were a minimum of 1000 respondents per country, and 22 174 respondents.

[GEOGRAPHICAL COVERAGE]
・France
・Germany
・Indonesia
・Malaysia
・Morocco
・Poland
・Qatar
・Saudi Arabia
・South Africa
・South Korea
・Spain
・Turkey
・UAE
・UK
・USA

*** レポート目次(コンテンツ)***

※本レポートの詳細は次のURLでご確認いただけます。

http://www.analysysmason.com/Research/Content/Reports/connected-consumer-OTT-Apr2015-RDMV0/#21%20April%202015



*** 免責事項 ***
https://www.globalresearch.co.jp/disclaimer/


※おすすめ調査資料
※当サイト上のレポートデータは弊社H&Iグローバルリサーチ運営のMarketReport.jpサイトと連動しています。
※当市場調査資料(MASON509043 )"コネクティッド・コンシューマー調査2015:OTT通信サービス" (英文:The Connected Consumer Survey 2015: OTT communication services)はAnalysys Mason社が調査・発行しており、H&Iグローバルリサーチが販売します。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆


※当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。
※H&Iグローバルリサーチ(登録第5864124号)及びH&I(登録第5783645号)はH&Iグローバルリサーチ株式会社の商標です。