« ニュース一覧へ

「IQF冷凍野菜の世界市場:野菜の種類別、用途別(食品、飲料、濃縮物)、地域別予測」市場調査レポートを販売開始


Bizwit Research & Consultingが出版した「IQF冷凍野菜の世界市場:野菜の種類別、用途別(食品、飲料、濃縮物)、地域別予測」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:IQF冷凍野菜の世界市場:野菜の種類別、用途別(食品、飲料、濃縮物)、地域別予測
・英語タイトル:Global IQF Vegetable Market Size study, by Vegetable Type. By Application (Food, Beverage, Concentrate) and Regional Forecasts 2018-2025
・商品コード:BZW8100418
・発行会社(調査会社):Bizwit Research & Consulting
・発行日:2018年9月24日
・ページ数:約80
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
・産業分野:食品・飲料

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
本資料は、IQF冷凍野菜の世界市場について調べ、IQF冷凍野菜の世界規模、市場動向、市場環境、野菜の種類別分析、用途別(食品、飲料、濃縮物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはB & G Food Holdings Corp、Capricorn Food Products India Ltd、 ConAgra Foods, Inc、 Dole Food Co.、 Greenyard NV、 J.R. Simplot Co.、 Kerry Group Plc.、. Pinnacle Foods, Inc.、. SunOpta Inc.、 Uren Food Group Limitedなどです。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・IQF冷凍野菜の世界市場概要
・IQF冷凍野菜の世界市場環境
・IQF冷凍野菜の世界市場動向
・IQF冷凍野菜の世界市場規模
・IQF冷凍野菜の世界市場規模:野菜の種類別
・IQF冷凍野菜の世界市場規模:用途別(食品、飲料、濃縮物)
・IQF冷凍野菜の世界市場:地域別市場規模・分析
・IQF冷凍野菜の北米市場規模・予測
・IQF冷凍野菜のアメリカ市場規模・予測
・IQF冷凍野菜のヨーロッパ市場規模・予測
・IQF冷凍野菜のアジア市場規模・予測
・IQF冷凍野菜の日本市場規模・予測
・IQF冷凍野菜の中国市場規模・予測
・関連企業情報

※「IQF冷凍野菜の世界市場:野菜の種類別、用途別(食品、飲料、濃縮物)、地域別予測」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-iqf-vegetable-market-size-bzw8100418-report

※その他、Bizwit Research & Consulting社調査・出版の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はBizwit Research & Consulting社の日本での販売代理店です。Bizwit Research & Consulting社発行の全てのレポートを取り扱っています。)


※おすすめ調査資料