« ニュース一覧へ

「世界の自動車用サスペンション市場(~2026年):アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム、リーフスプリング、エアサスペンション)、システムタイプ別、作動別、コンポーネントOE&アフターマーケット別、車両別(ICE、BEV、HEV、PHEV)、地域別」市場調査レポートを取扱開始


2021年6月14日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界の自動車用サスペンション市場(~2026年):アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム、リーフスプリング、エアサスペンション)、システムタイプ別、作動別、コンポーネントOE&アフターマーケット別、車両別(ICE、BEV、HEV、PHEV)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の自動車用サスペンション市場(~2026年):アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム、リーフスプリング、エアサスペンション)、システムタイプ別、作動別、コンポーネントOE&アフターマーケット別、車両別(ICE、BEV、HEV、PHEV)、地域別」市場調査レポートの販売を2021年6月14日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。自動車用サスペンションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:世界の自動車用サスペンション市場(~2026年):アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム、リーフスプリング、エアサスペンション)、システムタイプ別、作動別、コンポーネントOE&アフターマーケット別、車両別(ICE、BEV、HEV、PHEV)、地域別
・英語タイトル:Automotive Suspension Market by Architecture (MacPherson Strut, Double Wishbone, Multi-link, Twist Beam, Leaf Spring, Air Suspension), System Type, Actuation, Component OE & Aftermarket, Vehicle (ICE, BEV, HEV, PHEV), and Region – Global Forecast to 2026
・商品コード:AT2511
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2021年5月20日
・ページ数:292
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:自動車

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
マーケッツアンドマーケッツ社は、世界の自動車用サスペンション市場規模が2021年429億ドルから2026年507億ドルまで、年平均3.4%成長すると予測しています。本調査レポートでは、自動車用サスペンションの世界市場について調査し、イントロダクション、調査手法、エグゼクティブサマリー、プレミアムインサイト、市場概要、車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、トラック、バス)分析、システム別(パッシブ、セミアクティイブ、アクティブサスペンション)分析、アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム/トーションビーム、リーフスプリング)分析、作動法別(油圧作動式アクティブサスペンション、電子作動式アクティブサスペンション)分析、地域別分析、競争状況、企業情報などを掲載しています。

・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・世界の自動車用サスペンション市場規模:車両別(乗用車、小型商用車(LCV)、トラック、バス)
・世界の自動車用サスペンション市場規模:システム別(パッシブ、セミアクティイブ、アクティブサスペンション)
・世界の自動車用サスペンション市場規模:アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム/トーションビーム、リーフスプリング)
・世界の自動車用サスペンション市場規模:作動法別(油圧作動式アクティブサスペンション、電子作動式アクティブサスペンション)
・世界の自動車用サスペンション市場規模:地域別
・競争状況
・企業情報

※「世界の自動車用サスペンション市場(~2026年):アーキテクチャ別(マクファーソンストラット、ダブルウィッシュボーン、マルチリンク、ツイストビーム、リーフスプリング、エアサスペンション)、システムタイプ別、作動別、コンポーネントOE&アフターマーケット別、車両別(ICE、BEV、HEV、PHEV)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/Automotive-Suspension-Market-Architecture-MacPherson-AT2511

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索、注文可能です。EメールやFAXによるお見積依頼・注文も可能です。お支払方法は基本的に納品後の銀行振込(請求書発行)ですが、クレジットカード決済にも対応しています。

***** マーケットレポート.jpについて *****
www.MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト)サイトでは世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本国内市場、アジア市場、中国市場、米国市場、ヨーロッパ市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp


※おすすめ調査資料