OTTビデオ市場

調査会社IDATE社が発行したリサーチレポート(データ管理コード:DATA803011)
◆英語タイトル:OTT Video
◆発行会社/調査会社:IDATE
◆商品コード:DATA803011
◆発行日:2018年1月
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:通信・IT
◆ページ数:33
◆レポート言語:英語
◆レポート形式:doc+ppt
◆納品方式:Eメール
◆販売価格オプション(消費税別)
Five UserUSD2,200 ⇒換算¥248,600見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらで、ご購入に関する詳細案内はご利用ガイドでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※本体価格が¥30,000未満のレポートにつきましては、ハンドリングチャージ¥5,000が別途かかります。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。(振込先:三菱UFJ銀行/京橋支店/H&Iグローバルリサーチ株式会社)
IDATE社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

★グローバルリサーチ資料[OTTビデオ市場]についてメールでお問い合わせはこちら
*** レポート概要(サマリー)***

This report analyses the OTT video market’s dynamic around the globe, and especially how market players are faring.
It begins by looking at the ways in which top Internet companies are stepping up their OTT video developments, by leveraging their trump cards: financial clout, technological advance, global audience, monetisation tools.

Next it explores these leading players’ content acquisition and OTT video service strategies.

Lastly, it delves into the options available to media companies to respond to these incursions, including partnership strategies and the creation of standalone services.

The report concludes with forecasts for OTT video market revenue (advertising and paid services) up to 2021.

*** レポート目次(コンテンツ)***

1. Executive Summary
2. Methodology
3. Internet giants enjoy real leverage in the video market
4. Internet giants staying the course with video
5. Media companies’ options



*** 免責事項 ***
https://www.globalresearch.co.jp/disclaimer/


※おすすめ調査資料
※当サイト上のレポートデータは弊社H&Iグローバルリサーチ運営のMarketReport.jpサイトと連動しています。
※当市場調査資料(DATA803011 )"OTTビデオ市場" (英文:OTT Video)はIDATE社が調査・発行しており、H&Iグローバルリサーチが販売します。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆


※当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。
※H&Iグローバルリサーチ(登録第5864124号)及びH&I(登録第5783645号)はH&Iグローバルリサーチ株式会社の商標です。