水素・炭素回収用レシプロコンプレッサのアメリカ市場(~2030):100Kw以下、100~300Kw、300~500Kw、500Kw以上

■ 英語タイトル:US Reciprocating Compressors for Hydrogen & Carbon Capture Market Research Report Forecast to 2030

調査会社Market Research Future社が発行したリサーチレポート(データ管理コード:MRF23DCB041)■ 発行会社/調査会社:Market Research Future
■ 商品コード:MRF23DCB041
■ 発行日:2023年11月
■ 調査対象地域:アメリカ
■ 産業分野:環境
■ ページ数:34
■ レポート言語:英語
■ レポート形式:PDF
■ 納品方式:Eメール
■ 販売価格オプション(消費税別)
Single User(印刷不可、Online Access)USD2,950 ⇒換算¥436,600見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprisewide Price(印刷可)USD5,250 ⇒換算¥777,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらで、ご購入に関する詳細案内はご利用ガイドでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行・送付致します。(請求書発行日より2ヶ月以内の銀行振込条件、カード払いも可能)
Market Research Future社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。

★グローバルリサーチ資料[水素・炭素回収用レシプロコンプレッサのアメリカ市場(~2030):100Kw以下、100~300Kw、300~500Kw、500Kw以上]についてメールでお問い合わせはこちら
*** レポート概要(サマリー)***

アメリカの水素・炭素回収用レシプロコンプレッサ市場調査レポート:2030年までの予測
市場概要
レシプロコンプレッサは、ピストンを使ってガスを圧縮するコンプレッサの一種です。通常、低圧から中圧の用途に使用され、オイル潤滑式とオイルフリー式があります。
水素貯蔵では、水素ガスを高圧に圧縮するためにレシプロコンプレッサーが使用されます。これは、狭いスペースに水素を貯蔵するために必要であり、また水素の輸送を容易にします。レシプロコンプレッサーは、炭素の圧縮・貯蔵にも使用されます。二酸化炭素は高圧に圧縮され、二酸化炭素の回収や貯蔵など、さまざまな用途に使用されます。アメリカは、燃料電池と水素エネルギーの商業化を推進する主要国のひとつです。アメリカは世界のFCEVストックの半分以上を保有し、2020年には7,600台以上の水素自動車が走行しています。この他、アメリカは、既存技術に関与する燃料電池アプリケーションの進歩における世界的リーダーでもあります。

市場区分
アメリカの水素・炭素回収用レシプロコンプレッサ市場は、出力に基づいて100Kw以下、100~300Kw、300~500Kw、500Kw以上に区分されます。製品別では、市場は水平型と垂直型に二分されます。最終用途産業は、運輸、石油・ガス、エネルギーに分類されます。

主要企業
主な市場参入企業は、 Atlas Copco, GE, Siemens, Burckhardt Compression, Howdenなどです。

1. エグゼクティブサマリー
2. イントロダクション
3. 調査方法
4. 市場動向
5. 市場要因分析
6. アメリカの水素・炭素回収用レシプロコンプレッサ市場規模:セグメント別
7. 競争状況

*** レポート目次(コンテンツ)***

TABLE OF CONTENTS
1 EXECUTIVE SUMMARY 6
2 MARKET INTRODUCTION 7
2.1 DEFINITION 7
2.2 SCOPE OF THE STUDY 7
2.3 MARKET STRUCTURE 8
2.4 KEY IMPLEMENTATION CRITERIA 9
3 RESEARCH METHODOLOGY 10
4 MARKET DYNAMICS 16
4.1 INTRODUCTION 16
4.2 DRIVERS 16
4.2.1 INCREASING DEMAND OF HYDROGEN FUEL CELLS PROLIFERATE DEMAND 16
4.2.2 RECIPROCATING COMPRESSORS DEMAND DURING TRANSPORTATION OF HYDROGEN 17
4.2.3 US GOVERNMENT PLAN FOR HYDROGEN ECONOMY WITH A MISSION OF NET ZERO EMISSION 17
4.3 RESTRAINTS 19
4.3.1 HIGH MAINTENANCE COST 19
4.4 OPPORTUNITIES 19
4.4.1 INCREASING DEMAND OF RECIPROCATING COMPRESSORS FOR CARBON CAPTURE 19
4.5 IMPACT OF COVID-19 ON RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET 20
5 MARKET FACTOR ANALYSIS 21
5.1 SUPPLY/VALUE CHAIN ANALYSIS 21
5.2 PORTER FIVE FORCES OF US RECIPROCATING COMPRESSORS 22
6 US MARKET, BY SEGMENTS 23
6.1 US 23
7 COMPETITIVE LANDSCAPE 30
7.1 US MARKET STRATEGY 30
7.2 AVERAGE COST OF VALVES USED IN RECIPROCATING COMPRESSORS 30
7.3 MARKET SHARE OF RECIPROCATING COMPRESSORS 31

LIST OF TABLES
TABLE 1 US: RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY OUTPUT POWER, 2019–2030 (USD MILLION) 23
TABLE 2 US RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY COOLING, 2019–2030 (USD MILLION) 23
TABLE 3 US: RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY TYPE, 2019–2030 (USD MILLION) 24
TABLE 4 US: RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY PRODUCT, 2019–2030 (USD MILLION) 25
TABLE 5 US: RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY STAGE, 2019–2030 (USD MILLION) 26
TABLE 6 US: RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY PROCESS, 2019–2030 (USD MILLION) 27
TABLE 7 US: RECIPROCATING COMPRESSORS MARKET, BY END USE, 2019–2030 (USD MILLION) 28


*** 免責事項 ***
https://www.globalresearch.co.jp/disclaimer/



※注目の調査資料
※当サイト上のレポートデータは弊社H&Iグローバルリサーチ運営のMarketReport.jpサイトと連動しています。
※当市場調査資料(MRF23DCB041 )"水素・炭素回収用レシプロコンプレッサのアメリカ市場(~2030):100Kw以下、100~300Kw、300~500Kw、500Kw以上" (英文:US Reciprocating Compressors for Hydrogen & Carbon Capture Market Research Report Forecast to 2030)はMarket Research Future社が調査・発行しており、H&Iグローバルリサーチが販売します。


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆


※当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。
※無料翻訳ツールをご利用いただけます。翻訳可能なPDF納品ファイルが対象です。ご利用を希望されるお客様はご注文の時にその旨をお申し出ください。