荷役機器市場:機器タイプ別(産業用トラック、牽引トラクター、搬送機器、スタッカー、港湾クレーン、その他)、推進タイプ別(ICエンジン、電気)、用途別(航空、道路・鉄道、船舶):世界の機会分析と産業予測、2021-2031年

※本調査資料は英文PDF形式で、次の内容は英語を日本語に自動翻訳したものです。調査資料の詳細内容はサンプルでご確認ください。

❖本調査資料に関するお問い合わせはこちら❖

世界の荷役機器市場は、2021年に285億1760万ドルと評価され、2022年から2031年までの年平均成長率は5.3%を記録し、2031年には482億4640万ドルに達すると予測されている。荷役機械とは、港湾や複合一貫輸送鉄道の操車場で、列車、船舶、その他の車両によって運ばれるバルク貨物、コンテナ貨物、液体貨物を移動させたり吊り上げたりするために使用される、路外走行可能な自走式車両や装置のことである。さらに、定期的に予定されている、あるいは予測可能なプロセス異常による修理やメンテナンス活動の実施にも使用される。

荷役機器の成長は、安全で効率的な商業活動を促進するための港湾インフラに対する政府支出の増加によって牽引されると予想される。また、海上輸送による液化天然ガス輸出のニーズの高まりも、業界の成長に寄与すると思われる。さらに、航空輸送は水上輸送に比べコストが高いため、世界各地で商品の輸出入を海運に頼っている分野が多い。このため、荷役機器の使用量は大幅に増加すると予想される。

しかし、港湾インフラ産業の拡大は貿易障害によって妨げられており、これが今度は荷役機器市場の成長に影響を与えている。関税は輸入製品に課税する貿易障壁の一種である。関税は輸入製品のコストを上昇させる。関税が高くなると、輸入品の価格が高くなる。さらに、関税が高くなると、港湾の通過率や海運量が低下する。例えば、中国への輸出に比べ、米国の中国からの輸入は高い。アメリカ政府は輸入を規制し、アメリカ企業を救うために関税税制を導入した。しかし、港湾インフラの整備や維持には多額の資金が必要であり、港湾で使用する機械のコストも高くなる。さらに、完成までに長い時間がかかるため、これらの困難が市場成長の課題として作用すると予測される。

国の経済発展は、効率的な貿易活動によって支えられる。その結果、海港は、特に沿岸部の経済活動において重要な役割を果たしている。毎年、海上輸送を利用する旅客数と水上輸送される商品数は大幅に増加している。したがって、これらの港湾でより多くの荷役機器を必要とする新しい港湾の建設につながる。さらに、海運・輸送管理にIoTとAIを利用することで、水路輸送の配達に必要な時間を短縮することができ、市場拡大に有利な機会を提供すると期待されている。

荷役機器市場は、機器タイプ、推進力タイプ、用途、地域に基づいて区分される。機器タイプ別では、荷役機器市場は産業用トラック、牽引トラクター、搬送機器、スタッカー、港湾クレーン、その他に細分化される。推進力タイプ別では、ICエンジンと電気に分類される。用途別では、市場は航空、道路・鉄道、船舶に分けられる。地域別では、荷役機器市場は北米(米国、カナダ、メキシコ)、欧州(ドイツ、英国、フランス、イタリア、その他欧州)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、その他アジア太平洋)、LAMEA(中南米、中東、アフリカ)で分析される。

荷役機器市場レポートで紹介されている主要企業には、Anhui Heli Co.Ltd.、Hyster-Yale Group, Inc.、KION Group AG (KION)、Konecranes、Liebherr International AG、三菱商事、Macgregor、Sany Heavy Industry Co Ltd (SHI)、Toyota Industries Corp (TICO)、Terex Corporationなどである。

ステークホルダーにとっての主なメリット
本レポートは、2021年から2031年までの荷役機械市場分析の市場セグメント、現在の動向、予測、ダイナミクスを定量的に分析し、荷役機械市場の有力な機会を特定します。
主要な促進要因、阻害要因、機会に関する情報とともに市場調査を提供します。
ポーターのファイブフォース分析により、バイヤーとサプライヤーの潜在力を明らかにし、ステークホルダーが利益重視のビジネス決定を下し、サプライヤーとバイヤーのネットワークを強化できるようにします。
荷役機器市場のセグメンテーションを詳細に分析することで、市場機会を見極めることができます。
各地域の主要国を世界市場への収益貢献度に応じてマッピングしています。
市場プレイヤーのポジショニングはベンチマーキングを容易にし、市場プレイヤーの現在のポジションを明確に理解することができます。
地域別および世界の荷役機器市場動向、主要企業、市場セグメント、応用分野、市場成長戦略の分析を含みます。

主要市場セグメント

機器タイプ別
産業用トラック
牽引トラクター
搬送機器
スタッカー
ポートクレーン
その他

推進タイプ別
ICエンジン
電気式

用途別
空気
道路・鉄道
船舶

地域別
北米
米国
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
ドイツ
フランス
イギリス
イタリア
その他のヨーロッパ
アジア太平洋
中国
日本
韓国
インド
その他のアジア太平洋地域
ラメア
ラテンアメリカ
中東
アフリカ

主要市場プレイヤー
ハイスター・エール・グループ
テレックス・コーポレーション
KION Group AG (KION)
豊田自動織機(TICO)
三一重工業(SHI)
マクレガー
三菱商事
安徽海螺有限公司(Anhui Heli Co.
コネクレーンズ
Liebherr International AG


【目次】

第1章:はじめに
1.1.レポートの説明
1.2.主要市場セグメント
1.3.ステークホルダーにとっての主なメリット
1.4.調査方法
1.4.1.二次調査
1.4.2.一次調査
1.4.3.アナリストツールとモデル
第2章:エグゼクティブサマリー
2.1.主な調査結果
2.2.CXOの視点
第3章:市場概要
3.1.市場の定義と範囲
3.2.主な調査結果
3.2.1.トップ投資ポケット
3.3.ポーターのファイブフォース分析
3.4.市場ダイナミクス
3.4.1.促進要因
3.4.2.抑制要因
3.4.3.機会
3.5.COVID-19による市場への影響分析
第4章 荷役機器市場:機器タイプ別
4.1 概要
4.1.1 市場規模と予測
4.2 産業用トラック
4.2.1 主な市場動向、成長要因、機会
4.2.2 地域別市場規模・予測
4.2.3 国別市場シェア分析
4.3 牽引トラクター
4.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
4.3.2 地域別市場規模・予測
4.3.3 国別の市場シェア分析
4.4 搬送機器
4.4.1 主要市場動向、成長要因、機会
4.4.2 地域別の市場規模・予測
4.4.3 国別の市場シェア分析
4.5 スタッカー
4.5.1 主な市場動向、成長要因、機会
4.5.2 地域別の市場規模・予測
4.5.3 国別の市場シェア分析
4.6 ポートクレーン
4.6.1 主要市場動向、成長要因、機会
4.6.2 地域別市場規模・予測
4.6.3 国別の市場シェア分析
4.7 その他
4.7.1 主要市場動向、成長要因、機会
4.7.2 地域別市場規模・予測
4.7.3 国別の市場シェア分析
第5章 荷役機器市場:推進力タイプ別
5.1 概要
5.1.1 市場規模・予測
5.2 ICエンジン
5.2.1 主な市場動向、成長要因、機会
5.2.2 地域別市場規模・予測
5.2.3 国別市場シェア分析
5.3 電気自動車
5.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
5.3.2 地域別の市場規模と予測
5.3.3 国別の市場シェア分析
第6章 荷役機器市場:用途別
6.1 概要
6.1.1 市場規模と予測
6.2 航空
6.2.1 主な市場動向、成長要因、機会
6.2.2 地域別市場規模・予測
6.2.3 国別市場シェア分析
6.3 道路・鉄道
6.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
6.3.2 地域別の市場規模・予測
6.3.3 国別の市場シェア分析
6.4 海洋
6.4.1 主要市場動向、成長要因、機会
6.4.2 地域別市場規模・予測
6.4.3 国別の市場シェア分析
第7章 荷役機器市場:地域別
7.1 概要
7.1.1 市場規模と予測
7.2 北米
7.2.1 主要動向と機会
7.2.2 北米市場規模・予測:機器タイプ別
7.2.3 北米の市場規模・予測:推進器タイプ別
7.2.4 北米市場規模・予測:用途別
7.2.5 北米市場規模・予測:国別
7.2.5.1 米国
7.2.5.1.1 主な市場動向、成長要因、機会
7.2.5.1.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.2.5.1.3 市場規模・予測:推進器タイプ別
7.2.5.1.4 市場規模・予測:用途別
7.2.5.2 カナダ
7.2.5.2.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.2.5.2.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.2.5.2.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.2.5.2.4 市場規模・予測:用途別
7.2.5.3 メキシコ
7.2.5.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.2.5.3.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.2.5.3.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.2.5.3.4 市場規模・予測:用途別
7.3 欧州
7.3.1 主要動向と機会
7.3.2 欧州市場規模・予測:機器タイプ別
7.3.3 欧州市場規模・予測:推進器タイプ別
7.3.4 欧州市場規模・予測:用途別
7.3.5 欧州市場規模・予測:国別
7.3.5.1 ドイツ
7.3.5.1.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.3.5.1.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.3.5.1.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.3.5.1.4 市場規模・予測:用途別
7.3.5.2 フランス
7.3.5.2.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.3.5.2.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.3.5.2.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.3.5.2.4 市場規模・予測:用途別
7.3.5.3 英国
7.3.5.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.3.5.3.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.3.5.3.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.3.5.3.4 市場規模・予測:用途別
7.3.5.4 イタリア
7.3.5.4.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.3.5.4.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.3.5.4.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.3.5.4.4 市場規模・予測:用途別
7.3.5.5 その他の地域
7.3.5.5.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.3.5.5.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.3.5.5.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.3.5.5.4 市場規模・予測:用途別
7.4 アジア太平洋
7.4.1 主要動向と機会
7.4.2 アジア太平洋地域の市場規模・予測:機器タイプ別
7.4.3 アジア太平洋地域の市場規模・予測:推進器タイプ別
7.4.4 アジア太平洋地域の市場規模・予測:用途別
7.4.5 アジア太平洋地域の市場規模・予測:国別
7.4.5.1 中国
7.4.5.1.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.4.5.1.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.4.5.1.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.4.5.1.4 市場規模・予測:用途別
7.4.5.2 日本
7.4.5.2.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.4.5.2.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.4.5.2.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.4.5.2.4 市場規模・予測:用途別
7.4.5.3 韓国
7.4.5.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.4.5.3.2 市場規模および予測:機器タイプ別
7.4.5.3.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.4.5.3.4 市場規模・予測:用途別
7.4.5.4 インド
7.4.5.4.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.4.5.4.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.4.5.4.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.4.5.4.4 市場規模・予測:用途別
7.4.5.5 その他のアジア太平洋地域
7.4.5.5.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.4.5.5.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.4.5.5.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.4.5.5.4 市場規模・予測:用途別
7.5 ラメア
7.5.1 主要トレンドと機会
7.5.2 LAMEAの市場規模・予測:機器タイプ別
7.5.3 LAMEAの市場規模・予測:推進器タイプ別
7.5.4 LAMEAの市場規模・予測:用途別
7.5.5 LAMEAの市場規模・予測:国別
7.5.5.1 中南米
7.5.5.1.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.5.5.1.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.5.5.1.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.5.5.1.4 市場規模・予測:用途別
7.5.5.2 中東
7.5.5.2.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.5.5.2.2 市場規模・予測:機器タイプ別
7.5.5.2.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.5.5.2.4 市場規模・予測:用途別
7.5.5.3 アフリカ
7.5.5.3.1 主要市場動向、成長要因、機会
7.5.5.3.2 市場規模および予測:機器タイプ別
7.5.5.3.3 推進機タイプ別市場規模・予測
7.5.5.3.4 市場規模・予測:用途別
第8章:企業の概況
8.1.はじめに
8.2.上位の勝ち組戦略
8.3.上位10社の製品マッピング
8.4.競争ダッシュボード
8.5.競合ヒートマップ
8.5.トッププレーヤーのポジショニング(2021年
第9章 企業プロフィール
9.1 Hyster-Yale Group, Inc.
9.1.1 会社概要
9.1.2 主要役員
9.1.3 会社概要
9.1.4 事業セグメント
9.1.5 製品ポートフォリオ
9.1.6 業績
9.1.7 主要な戦略的動きと展開
9.2 テレックス・コーポレーション
9.2.1 会社概要
9.2.2 主要役員
9.2.3 会社概要
9.2.4 事業セグメント
9.2.5 製品ポートフォリオ
9.2.6 業績
9.2.7 主要な戦略的動きと展開
9.3 KION Group AG (KION)
9.3.1 会社概要
9.3.2 主要役員
9.3.3 会社概要
9.3.4 事業セグメント
9.3.5 製品ポートフォリオ
9.3.6 業績
9.3.7 主要な戦略的動きと展開
9.4 豊田自動織機

表一覧
表1.荷役機器の世界市場、機器タイプ別、2021~2031年(売上高、百万ドル)
表2.産業用トラックの荷役機器市場、地域別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表3.牽引トラクター用荷役機器市場:地域別、2021-2031年(収入、百万ドル)
表4.搬送機器の荷役機器市場:地域別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表5.スタッカーの荷役機器市場:地域別、2021-2031年(収入、百万ドル)
表6.港湾クレーンの荷役機器市場:地域別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表7.その他の荷役機器市場:地域別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表8.世界の荷役機器市場、推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表9.ICエンジンの荷役機器市場、地域別、2021-2031年(収入、百万ドル)
表10.電動式荷役機器市場:地域別、2021-2031年(収入、百万ドル)
表11.荷役機器の世界市場、用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表12.航空用荷役機器市場、地域別、2021-2031年(収入、百万ドル)
表13.道路・鉄道向け荷役機器市場:地域別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表14.船舶用荷役機器市場:地域別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表15.荷役機器市場:地域別、2021-2031年(収入、百万ドル)
表16.北米の荷役機器市場、機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表17.北米の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表18.北米の荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表19.北米の荷役機器市場:国別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表20.米国の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表21.米国の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021~2031年(売上、百万ドル)
表22. 米国荷役機器市場:用途別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表23.カナダの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表24.カナダの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表25.カナダ荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表26.メキシコの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表27.メキシコの荷役機器市場:推進機タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表28.メキシコの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表29.欧州の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表30.欧州の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表31.欧州の荷役機器市場、用途別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表32.欧州の荷役機器市場:国別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表33.ドイツの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表34.ドイツの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表35.ドイツの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表36.フランスの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表37.フランスの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表38.フランスの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 39.英国の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表40.英国の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表 41.UKの荷役機器市場、用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表42.イタリアの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表43.イタリアの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表44.イタリアの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表45.その他のヨーロッパの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表46.その他のヨーロッパの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表47.その他のヨーロッパの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 48.アジア太平洋荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表49.アジア太平洋の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表50.アジア太平洋荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表51.アジア太平洋荷役機器市場:国別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 52.中国の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表 53.中国荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表 54.中国荷役機器市場:用途別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表55.日本の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表56.日本の荷役機器市場:推進機タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表57.日本の荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表58.韓国の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上、百万ドル)
表 59.韓国の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表 60.韓国の荷役機器市場:用途別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表61.インドの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表62. インドの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 63.インドの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(売上高、百万ドル)
表64.その他のアジア太平洋地域の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表65.その他のアジア太平洋地域の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表 66.その他のアジア太平洋地域の荷役機器市場:用途別、2021年〜2031年(収益、百万ドル)
表67.ラメアの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 68.ラメアの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表69.ラメアの荷役機器市場:用途別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表 70.ラメアの荷役機器市場:国別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 71.ラテンアメリカの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 72.ラテンアメリカの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表73.ラテンアメリカの荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 74.中東の荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 75.中東の荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 76.中東の荷役機器市場:用途別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表77.アフリカの荷役機器市場:機器タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表78.アフリカの荷役機器市場:推進力タイプ別、2021-2031年(収益、百万ドル)
表 79.アフリカの荷役機器市場、用途別、2021~2031年(収益、百万ドル)
表80.HYSTER-YALE GROUP, INC.:主要経営陣
表80.HYSTER-YALE GROUP, INC.:会社概要
表 81.hyster-yale group, inc:事業セグメント
表82.HYSTER-YALE GROUP, INC.:製品ポートフォリオ
表83.HYSTER-YALE GROUP, INC.
84.ハイスターエールグループ:主要戦略
表86.テレックス・コーポレーション:主要役員
表86.テレックス:会社概要
87.テレックス:事業セグメント
88.テレックス:製品ポートフォリオ
89.テレックス:売上高
表90.テレックス株式会社:主要戦略
表 92.KION GROUP AG (KION):主要役員
表92.KI

❖本調査レポートの見積依頼/サンプル/購入/質問フォーム❖
グローバル市場調査レポート販売会社